自分の中の謎のフェティシズム

2017043003.jpg2017043002.jpg
pripara48-01.jpgpripara60-24.jpg

自分で言うのも変な話ですが謎のフェティシズムが有りまして、
女の子が何かを指差してる姿が好きです。
あまり聞かない話なんでかなり特殊かもしれませんけど、
アニメとかでそういうシーンって結構あるので自分と同じ趣向の人は結構いるはずです。
放送中のアニメだとエロマンガ先生の山田エルフがそういうシーン多くてお気に入りです。

2017043001.jpg

スポンサーサイト

アイドルタイムプリパラ 第3話 「ゆめかわ!メイキングドラマ!」 感想

ITPP03-11.jpg
アボカド学園風紀委員長 地獄ミミ子
また上田麗奈が変な役をやってます。
これまで風紀委員と言えば一番の仲間でしたけど、今回は風紀委員は敵側みたいです。
校長も敵、風紀委員も敵と学園内は敵だらけのようですが、
学園外は味方ばかりですし、それくらいのバランスがちょうどいいのかも。

エコのためにダブルのトイレットペーパーを認めないようですが、
没収したトイレットペーパーを排気してしまっては元も子もないような。
自動車でも家電でも使えるものを使い続けるほうがずっとエコですからね。

ITPP03-04.jpgITPP03-08.jpg
今回はゆいのメイキングドラマ作りのための1話でしたが、
出てきたアイデアは森で動物と戯れるとかメルヘンとか工業とか、どこかで見たような奴ばかり。
最終的に採用された三日月っていうのもそらみやヒロが使ったネタですし。
そろそろメイキングドラマもネタ切れでしょうか?
いっそのことプリズムジャンプのメイキングドラマ化を本格的にやってもいい気がします。


新たにカフェがオープン。
箱庭系のゲームみたいです。
ポイントを溜めると3分だけライブができるアイドルタイム制度とかもソーシャルゲームの行動力っぽいです。
行動力と言えば課金アイテムで回復が基本です。
アイドルタイムも金の力で手に入るのでしょうか?
ひびきに出番があるならそういう展開もありそうですけど。


ユーザー数4人にも拘らず6月に予定されている大会。
大会の成否にはらぁらの神アイドルとしての進退がかかっているよう。
神アイドルになったらそれで終わりじゃなくて、神アイドルとしての地位を維持するのも大変なようで。
一度神アイドルでなくなったらまた神アイドルを目指す展開もできますし、
それはそれで面白いかもしれませんね。

今週のチア部、寮内での部屋着姿。
へそ出しだったり、エロかわいいです。
もっと出番増えないですかね?
ITPP03-14.jpgITPP03-15.jpg

アイドルタイムプリパラ第2話 「ここ掘れ、アイドル」 感想

ITPP02-13.jpg
学園内の敷地からプリズムストーンまでトンネル堀り。
2話にしてはやくもイカれた展開です。
主人公の探偵がことあるごとに投獄されるアニメに通じるものがあります。
まあ本当にあるんですが……

プリパラを毛嫌いする校長の目を逃れてプリパラへ行くためのトンネル工事。
プリパラが嫌いな校長とか懐かしいノリですね。
ダンプリには賛同的みたいですし、パパラ宿全体がプリパラよりもダンプリという雰囲気。
しばらくはプリパラ対ダンプリみたいな展開か?
プリパラは神アイドルでも気づかれないのにダンプリはプリパラの外でも騒がれてますし、
知名度や人気はダンプリ>プリパラだったのかも。
プリティーリズムでも男子の方がレベル高いって設定ありましたし。

ITPP02-02.jpgITPP02-03.jpg
ITPP02-05.jpgITPP02-14.jpg


今回出てきたチア部の子達。
結構というか、目がホログラムな主人公よりも可愛いです。
既にチームができてますしこっちが主役でいいんじゃないですかね。
この子等がダンプリに行くと言い出したときはレオナみたいな子かもと思いましたけど、
安藤みたいに違法スレスレな手段で入ってるようです。
今回らぁらを助けてくれましたし、次とかその次くらいにプリパラ入りしそうです。

今後の展開として、めが姉ぇが言うには6月には大会を実施するとか。
まだユーザーが2人しかいません。
1クールごとにストーリーを盛り上げる必要があるとしても無理があります。
ゆいの友達二人は変身シーンもなく、ライブはなさそうですし。
大会と言いながら実質的にらぁらとゆめの一騎討ちでは?

今回はらぁらのライブがありましたけど、ライブする時だけは今までの通り変身後なんですね。
新シリーズですし、ストーリーの上でも大きくなっていないらぁらでやると思ったんですが。
ライブはプリパラで一番大事なシステムだからバグが発生しないようになってたとか?
Make itの「夢はもう夢じゃない」も新キャラがの口癖を考えると意味が違ってきます。
セインツバージョンの「自分らしさが1番でしょ」みたいに。

アイドルタイムプリパラ第1話 「ゆめかわアイドル始めちゃいました!?」 感想

itpp01-01.jpg
新主人公 夢川ゆい
激しい空想癖、「夢」がキーワードとどこかで聞いたような感じ。
時折目がホログラムみたいになりますけど、さすがにアレは可愛くないかな。
バンドリとか目の表現が過剰なアニメってありますけどあんまり評判はよくないですし、
描く手間がふえるだけなんで止めてもいいと思います。
「夢かわいい」とか「夢おまたせ」とか言葉の頭に「夢」をつけます。
プリパラと言えば変な語尾ってイメージがすっかり定着しましたが、今度は言葉の頭に。
ギャラクティカとかコズミックが既にいますけど。
ひびきの格付けだとどうなるんでしょう。
天才タイプではないですし、BAKAに選別されそう。
「あばばば~」って言いながら米をかきこむ子ですし。
拾った卵を食べようとしますし。

itpp01-04.jpgitpp01-14.jpg

転校先のアボカド学園。
これまではパプリカとかパクチーとかパ行で始まる固有名詞が多かったですが、
新シリーズだからかパ行しばりはなくなりました。
相変わらず大神田一族はいますが。
映画でもストーリーの中心として扱われますし、もはやめが姉ぇやめが兄ぃに次ぐ存在です。
昔じゃビーフオアチキンがそのポジションでしたけど最近は見かけませんね。

パ行じゃないのはプリパラが近くにないとか、プリパラに対する憧れが無いのが原因なのかも。
しかし「女の子みんなの憧れ」って話はどこに行ったのやら。
「女子供がアイドルになれるわけが無い」とまで言われてます。
らぁらは別次元もしくは別世界に転校したのでしょうか?
プリパラのテレビ中継は全世界に向けてやっていて、24.5時間テレビの視聴率も100%近く行ってました。

itpp01-18.jpgitpp01-19.jpg

システムのエラーで変身できないっていう弱くてニューゲーム状態。
一度神アイドルまで行ったので何かしら手を打たないとパワーインフレが起こりますからね。
ところどころ変わってはいても基本的にやることは同じですね。
らぁらは6年生のままですし。
主役3人以外にも可愛い子がちらほらいますけど、どれだけ出番があるんでしょう。
既存のキャラも出て欲しいですし、新しいキャラにも活躍して欲しいですし、
キャラ多すぎ問題に陥らなければいいですが。

プリパラ第140話 「み~んなトモダチ! ず~っとトモダチ!」 感想

pripara140-06.jpg
「み~んなトモダチ! ず~っとトモダチ!」
ポンキッキでそんな歌があったような……
今回が最終回ということですが、最終回というよりも○○編の終わりみたいなノリ。
4月から新シリーズが始まりますし。
次回からは「アイドルタイムプリパラ」で、プリパラは今回でおしモアイなんですが……

pripara140-09.jpgpripara140-10.jpg

消えてしまったジュリィの最後のはからいでプリパラの外に出られたファルル。
1ねんせいにペッパーと違いらぁら達と同じ小学6年生。
らぁらと同じクラスならそれだけで話が作れますが、ペッパーと同じクラスになってもウホウホ言うだけですからね。
ファルル登場により授業参観みたいになったらぁらのクラス。
さすがに違う学校のちりはツッコミが入りましたけど、らぁらが授業中なら他の連中も授業があるはずでは?
そもそも春休み時期なので授業をやっていることがおかしいような。

ファルルの学力に関してはいつぞや算数のドリルで頭を悩ませていましたね。
覚醒前は5億の段まで掛算ができたと言いますが、
そもそも掛算って九九の応用でできるから10かける10より上って覚える必要は無いような。
インドとかだとやるみたいですけど。
pripara109-01.jpg


pripara140-15.jpg

女神を辞めて新たにプリチケ配達人に就任したジュリィ。
今までは誰が配達してたんでしょう?
完全消滅でないなら展開しだいで再登場もありえるのか?
来年がどういう展開になるのか全然分からない状態ですが。
らぁらは転校、シオンは旅に出てとそらみもドレシも3人揃わない状態。
そらみは神アイドル、ドレシも決勝まで言った言わば神アイドルに最も近い存在。
今のトリコロールが海外へ行ったような、岬太郎がよく怪我をするようなバランス調整ですね。

そらみスマイルはらぁらが転校。
ドレッシングパフェはシオンが旅にでた。
トリコロールは基本的に海外。
うっちゃりビッグバンズはイロモノ。
ノンシュガーは未熟。
となるとパラ宿プリパラ最強チームがガァルマゲドンの時代か?
ガァルマゲドンは可愛いですからね。
pripara140-12.jpgpripara140-20.jpg




プロフィール

キンケツマン

Author:キンケツマン
はじめまして。わたくしキンケツマンと申します。
日々のくだらない思い付きを書き綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR