プリパラ139話 「愛フレンド友」 感想

pripara139-11.jpg

プリパラが駄目になるかならないかなんだ、やってみる価値はありますぜ

天空のステージ落下と言う一大事にこれまでライバル同士だったアイドル達が協力して、
最後は主人公が奇跡を起こしてと、
前回の感想でガンダムっぽいって言いましたけど本当にアクシズショックみたいな流れになってます。
今更ですけど、サイリウムコーデとユニコーンガンダムの全身サイコフレームって似てますし。
奇跡を起こして、全員集合な感じのライブシーンがあってといつも通りの流れ。
最終回1個前で決着って言うのもプリティーリズム時代からの伝統です。
別名義で監督をやっていると言われているフェアリルもそうですし。

pripara139-14.jpg
ジュリィを救ったと言う形にはなっていますが、結局消えているような……
表面上いなくなってもプリパラと一緒みたいなノリですが。
ガン×ソードでカギ爪がやりたかったことみたいな?
「また会える」とか言ってたので最近流行ってる転生かもしれません。
次回予告でファルルがプリパラの外にいましたし。
4月からは色々変化するみたいですし、その為の伏線なのかも。
スポンサーサイト

プリパラ第138話 「誕生!?神アイドル」 感想

pripara138-05.jpg
決勝戦からの連戦、そして対戦相手は女神という窮地。
女神への挑戦をやめてその一歩手前でって言う話も有るみたいですが、
女神に挑戦して負けた場合は何かペナルティがあるんでしょうか?
でないと挑戦してもしなくても神アイドル一歩手前まで行けるわけで、挑戦するだけ得です。

pripara138-03.jpgpripara138-04.jpg

そらみスマイルがチームの歴史を武器にして優勝したのに対して、女神はプリパラの歴史を武器に。
2~3年のそらみの歴史に対して人類の歴史と同等のプリパラの歴史。
圧倒的な実力差。
神アイドルになれば奇跡が起こせるという話でしたが、神アイドルになる時点で奇跡が必要みたいです。

女神への挑戦はトーナメントとは別枠ということで、新曲を用意。
「み~んなアイドル」を歌った女神に対して「み~んな友達」を歌にするそらみ。
それぞれの歌が合わさって「み~んな友達み~んなアイドル」が完成。
相手の歌に自分達の歌を乗せて完成したものにするとか平安時代の和歌みたいな話ですね。

みごと対女神戦もそらみの勝利。
そして事前情報通りに消える運命のジュリィ。
「システムに飲み込まれる」とか「天空のステージが落ちてくる」とか、
「マシーンに呑まれる」とか「空が落ちてくる」って言うガンダムみたいな話。
ガンダムってシリーズが豊富すぎて何を言っても大体該当するんですが……

一昨年ファルルを助けて、去年ひびきを助けたみたいに今年はジュリィのために奇跡を起こすパターン。
ですが次回予告は大部分が去年の映画の映像。
万策尽きたってやつか?
pripara138-17.jpgpripara138-18.jpg


女神が神アイドルと比較するように「倒れても復活して大きな夢を手に入れたアイドル」を挙げていましたが、
あの人とかあの人のことか?
ペッパーもペッパーで「この歌うまかった」とかあんちゃんみたいなこと言うし。
音の色や味や温度を感じるって設定はあんまり使われなかったような。
キンプリの存在も走ですが、過去作が忘れられないようにする必要もあるんでしょうね。

王子様のようにかっこいい女性キャラクター

20170314.jpgpripara65-46.jpg
キラキラ☆プリキュアアラモードの剣白あきらやプリパラの紫京院ひびきみたいな、
王子様のようにかっこいい女性キャラクター
不自然なまでに男性キャラクターがいない萌えアニメにおけるひとつの正解かも。
世の中にはヒロインと恋愛関係にならなくても男性キャラクターが出るのを嫌う人がいるみたいですからね。
NEW GAMEみたいにモブキャラですら女性ばかりのアニメとかもありますし。
この手のキャラクターって男性人気よりも女性人気の方があるのですが。

菊地真あたりは男性人気も高いですが。
宝塚が100年以上の歴史があるのでかなり昔からあると思われます。
あきらもひびきも宝塚を意識したようなところがありますし。
イマイチよく分からない感覚です。
少女にしか見えないキャラクターに男性器を付けて男の娘とか言うようなものか?

プリパラ第137話 「決戦!神アイドル」 感想

pripara137-08.jpg
オーロラライジングみたいな一目ですごいと分かるメイキングドラマと言ったら本当に来ましたよ。
これまでの出来事が走馬灯のように流れるという最終回付近だからできる演出。
3年近くやっているなら威力も絶大です。
さんざん行ってきた先攻不利すら覆すほど。
そらみが先攻で、ドレッシングパフェの余裕がある感じだったので負けるかもとは思ったのですが。
今回のドレッシングパフェの衣装がすごく可愛かったですし。
主人公が最終局面で負けるとかそうそう無いですよね。
主人公が勝者でなく勇者になるパターンはすでにやってますし。
pripara137-12.jpgpripara137-13.jpg


pripara137-17.jpg

神アイドルグランプリはそらみスマイルの優勝で決まりましたが、
神アイドルになるための最後の試練として女神と対決。
神と呼ばれるからには神と同等かそれ以上の力を持っていることを示さないといけないと言うわけですね。
カンピオーネみたいな話になりました。
ジュリィだけでなくジャニスも倒さないといけないみたいな雰囲気。
もしかして新曲が来るか?

劇場版プリパラみ~んなでかがやけ!キラリン スターライブ! 感想

2017030404.jpg
今回の舞台は「ぷちゅう」。
さんざん言われていますが宇宙とは違うようで、プリパラ内の宇宙のことみたいです。
パラ宿とかプリパリみたいなノリで府中ってオチかと思ってました。
今回は大きなストーリーがあるわけでもなく、全体的にギャグなノリ。
もともと立体映像だから録画した以上のことはできないはずのじゅのんぴのんかのんが分身状態でしたし。
ストーリーとか関係なしに可愛いキャラクターの可愛いライブが見たい人向け。
去年のレッツゴープリパリは一部アレでしたけど、今年は全編通してキャラクターがすごく可愛かったです。
ライブシーンも大半はテレビでやった奴の流用ですが、
オリジナル部分はファンが3年間待ち続けた南條さんの歌や
ラストはプリパラ史上最大の14人のライブと盛りだくさん。
全員集合みたいなノリでしたけどひびきとウッチャリビッグバンズは不参加。
プリパリでもひびきとあじみは出番が少なかったですし。
そらみスマイルやドレッシングパフェが最優先みたいな格付けがあってそれに従ってるとか?
それともディアマイフューチャーのグレイトフルシンフォニアが15人だからそれを超えない程度にしてるとか?
「大事なのは格」ということか。

BPOからエロ過ぎると指摘を受けるほど、数あるアイドルアニメの中でもダントツでエロいプリパラ。
今回の映画でも水着になる場面がいくつも有り、
ライブ衣装でへそ出しが基本かって言うくらいの勢いでありますし。
映画なんで放送倫理とは少し違うのでしょうが、またどこかから何か言われかねません。

太陽系の各惑星に似た場所を回る過程で冥王星も出てきましたけど、
惑星を外れて早10年、今の子供って冥王星を知らないんじゃないですかね?

毎回恒例となっているラストに次のシリーズの新キャラが出る奴がありますが、
今回もそれかと思ったらレオナとめが兄ぃで男子プリパラの紹介。
野太い声で「いいぜ」が飛び交うと言う展開。
夢川ゆいって子が出るかと思ったらまさかの展開。
(夢川ゆいも出てきましたけど。)
キンプリが受けたからって調子に乗ってますね。
エイベックスもタカラトミーもタツノコも。
プロフィール

Author:キンケツマン
はじめまして。わたくしキンケツマンと申します。
日々のくだらない思い付きを書き綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR